間伐とエコの関係がまるまる分かる!国内のオススメイベント

庭木の間伐で庭がスッキリ!【ガーデニングに適した環境づくり】 庭木の間伐で庭がスッキリ!【ガーデニングに適した環境づくり】

間伐イベントに参加してみる~エコへの関心が深まる~

間伐を業者に依頼したりその様子を見たりしたことで、ものづくりへの関心が高まった、という人は少なくありません。間伐に興味を持っている方は、これらのイベントに参加してみてはどうでしょうか。自然と触れ合うことで、木々や自然に対する見方が変わってくるかもしれません。

間伐に関する様々なイベント

間伐を体験できる
国内には、間伐を体験できるイベントがあちらこちらで開かれています。イベント中はもちろんプロの方が付き添ってくれるので、初心者の方でも安心して間伐作業を体験することができます。イベントは基本的に森の中で行われるのですが、このイベントを通して間伐の効果や難しさ、木と森、木と生物の関係性などが学べます。
間伐材を使ったものづくりを楽しめる
間伐材は、現在いろいろなアイテムに再利用されています。割り箸やインテリア製品、おもちゃなどはその良い例です。今国内で開かれている「間伐材を使ったものづくり体験」は、文字通りイベントの参加者が自分の手で間伐材アイテムを作ることができるという内容となっています。間伐材を使ってイスやプランター、アクセサリーなどを自由に作れるということもあり、今大きな人気と注目を集めています。

環境への関心が高まる

庭

上で初紹介したように、間伐をテーマにしたイベントはたくさん開かれています。間伐作業の流れや間伐材を使った身近なアイテムの紹介、手作り体験など様々な内容が楽しめるので、間伐やエコに興味がある人はぜひ足を運んでみましょう。

季節ごとのイベント

エコという意味では、主に冬に開かれる薪ストーブという季節行事もオススメです。薪割りや薪の搬入、薪割りなどを体験できるイベントで、今では全国のあらゆる場所で開かれています。現在様々な燃料があらゆる分野で使われていますが、その中で最もCO2の排出量が少ないのが薪です。そのため現在このようなイベントや間伐材を使った薪ストーブなどが大きな注目を集めているのです。薪ストーブに参加して、自分の手や耳でエコを体験してみましょう。

TOPボタン